2014年7月15日火曜日

【トランのビーチ】





 海外では知名度が低く訪問者が少ないため、ゴミの少ない離島のビーチが多く残されています。開発が進んでいないことから、他のリゾート地で見られる乱痴気騒ぎとは無縁で、観光客は家族、友人とでゆっくり時間を過ごしたいという人が大半です。

 陸続きのパクメンに美しいビーチはありませんが、離島には美しい白い砂のビーチが広がっています。 雨季(6月から12月頃)は雨で海が濁るため、行くのであれば乾季(2月から4月前半頃)をお勧めします!!


●離島(左はハイ島、右はエメラルドケーブに行く途中にある島のコテージ)


●ムック島エメラルドケーブ
真っ暗な洞窟を泳いで抜けた後に吹き抜けの空間があり白い砂のビーチが!!




●シュノーケリング(エメラルドケーブ)




●パクメンビーチ



【その他】
●ジュゴン観賞も出来ます。ただし、ジュゴンはめったに出てきません。出てきてもモグラ叩き並みに速く引っ込んでしまうらしいのでダメもとで行ってみるといいかもしれません。
ジュゴン
Wikipediaから拝借

●断崖絶壁の島国土の3分の2が国立公園なだけあって断崖絶壁の島等独特の景観も楽しめます。場所によっては雀の巣が取れるのだとか。。



【行き方】 
 まず、ビーチ(パクメンビーチ)へはトランの街中からミニバンで30-40分程度で行けます。周辺にはレストランがたくさんありシーフードを楽しめます。さらに船で離島のグラダン島やンガイ島に行けばエメラルドグリーンの美しい海辺が!!
●パクメンの桟橋



【関連リンク】
<タイ国政府観光庁>
http://www.thailandtravel.or.jp/area/trang.html
<トラン:非公式英語サイト>
<ジュゴン>

0 件のコメント:

コメントを投稿